経費削減情報サイト

e-asving.info

これからの経費削減

現代社会で経費削減は、業種・業界を問わず、経営合理化と利益率向上のために企業が第一に考えなければならないテーマです。
これからの企業テーマは、「経費削減」と言っても過言ではありません。
経営者が真剣に「経費削減」を考えているか、そして、いかに企業が一体となって「経費削減」を推進していくかで、企業の未来は、そして、私たちの住む地球の未来が左右されることでしょう。

経費削減とは

経営者であれば、経費削減方法を考えるのは、当然の事でしょう。会社が利益を出す方法は2つしかありません。

T売り上げを増加させる。
U諸経費を減らす。

2つを同時に行えるのが理想ですが、実際の現場では理想どおりにはなかなか行かないものです。特にTの売り上げを増加させるのは、市場や競合があるために実現は難しいです。
Tに比べてUの経費削減は今使用しているものを、工夫して削減させるのですから、売り上げ増加よりは取り組みやすいといえます。注意しなければいけないのは経費削減は最終目的ではないということです。
最終の目的は、会社の利益を増加させることです。

・経費削減策は会社の利益を増加させるための方法です。
・経費の金額は抑えられているが、利益金額が少ない会社は、利益増加のための経費削減策を行えていない会社です。
・経費が少なくても、会社の利益が少なければ、意味がありません。
・経費削減策は業務の効率化を目指す対策です。

無理・無駄・むらをなくす努力が必要です。常に利益を出すことを考えた経費削減を行うことが大事です。

Valuable information

最終更新日:2015/11/5

NEXT
コピーライト